WordPress

【WordPress】本サイトの立ち上げから今までにやったことの備忘録

本サイトをWordPressで立ち上げてから今までにやったことの備忘録です。

現在、テーマはJINを使っていますが、主にWordPressに共通する内容を書きますので、他のテーマを利用中の方も参考にして下さい。

作業したり解説記事を作ったらここに残していくので、
本記事はちょくちょく更新します。

運用サーバーの決定

後日、詳細を書きます。

スキルに応じてのおすすめは以下です。

– 初心者:XREAサーバー
– 中級者:sakura vps
– 上級者:AWS Lightsail

WordPressのインストール

WordPressの日本語サイトからv5.2.2をダウンロードして、VPSサーバーにアップロードしました。
https://ja.wordpress.org/download/

環境設定

WordPressの
– アカウントパスワードの設定
– データベースの設定

FTPではなく、SFTP(SSH)で更新できるようにする

解説記事:
【WordPress】FTPではなく、SFTP(SSH)で接続する方法

テーマのインストール

購入したJINのテーマをアップロードしました。

子テーマのインストール

購入したJINの子テーマをアップロードしました。

着せ替えによるデザインの変更(JIN独自)

Customizer Export/Importのプラグインを使って、JINの着せ替えデータをインポートしました。

エディターの変更

Classic Editorのプラグインをインストールしました。

目次機能を追加する

Table of Contents Plusのプラグインをインストールしました。

アップロードフォルダを変更する

以下、手順になります。

– 1. https://(WordPressのURL)/wp-admin/options.phpにアクセスします。

– 2. 「upload_path」の項目に「media」などの任意の文字列を入力します。

– 3. 「upload_url_path」の項目にhttps://(WordPressのURL)/mediaなどのURLのフルパスを入力します。

– 4 https://(WordPressのURL)/wp-admin/options-media.phpで、「https://taka4thz.com/wp-admin/options-media.php」からチェックを外します。

時刻フォーマットの変更

24時間形式が好きなので24時間形式の表示に変更。

パーマリンク設定の設定

投稿名に変更

CSSのカスタマイズ

カテゴリーのカスタマイズ

本サイトのカテゴリー関連の記事をお読み下さい。
【WordPress】ウィジェット(サイドバー)に全てのカテゴリーを表示する方法
【WordPress】ウィジェット(サイドバー)で特定のカテゴリーを除外する(非表示にする)方法
【WordPress】カテゴリーの表示順を簡単に変更する方法「Category Order and Taxonomy Terms Order」

JINの「シンタックスハイライター機能」を使う(JIN独自)

WordPressの管理画面から、「ダッシュボード」 > 「サイトのカスタマイズ」 > 「その他設定」に進み、「コードのシンタックスハイライターを利用する」にチェックを入れる。

Contact Form 7のインストール

参考サイト:
https://jin-theme.com/manual/contact/

サイト画像とファビコン画像の登録

アイキャッチ画像の作成

最初に作られている、サンプルの「固定ページ」「投稿記事」を非公開化(or削除)する

僕の場合は、以下のページや記事がありました。

【固定ページ】

  • 特定商取引法に基づく表記
  • サンプルページ
  • プライバシー・ポリシー

【記事】

  • Hello world!

Google Analyticsの導入

Twitterのサマリーカードの変更

summary_large_image

Prism.jsを導入

「Prism.js」(シンタックスハイライトのライブラリ)を本家サイトからダウンロードして子テーマに導入。

※「Prism.js」は「JIN」のテーマでもデフォルトで使われているが、デザインを変えたかったのと扱う言語を選択して軽量化したかったため。

子テーマの「header.php」の該当箇所を
「get_template_directory_uri()」→「get_stylesheet_directory_uri()」に変更してcssやjsのパスを子テーマに向けた。