WordPress

【WordPress】投稿記事の「公開状態」のデフォルトを「公開」から「非公開」に変更する方法

WordPressの投稿記事の「公開状態」の設定は、デフォルトで「公開」に設定されています。

そのため、記事を途中で保存する場合は、公開状態の設定を「非公開」に編集してから保存しなければなりません。忘れると作成途中の記事が公開されてしまいます。

これはまずいので、早速、投稿記事の「公開状態」のデフォルトを「非公開」に変更しました。

皆さんにもおすすめです。

以下、投稿記事の「公開状態」のデフォルトを「公開」から「非公開」にする方法です。

functions.php」に次のコードを追加して下さい。

functions.php

/* 投稿記事の「公開状態」のデフォルトを「公開」から「非公開」にする */
function post_status_default_private() {
    global $post;

    if ( $post->post_status == 'publish' ) {
        $visibility = 'public';
        $visibility_trans = __('Public');
    } elseif ( !empty( $post->post_password ) ) {
        $visibility = 'password';
        $visibility_trans = __('Password protected');
    } elseif ( $post->post_type == 'post' && is_sticky( $post->ID ) ) {
        $visibility = 'public';
        $visibility_trans = __('Public, Sticky');
    } else {
        $post->post_password = '';
        $visibility = 'private';
        $visibility_trans = __('Private');
    } 
?>
    <script type="text/javascript">
    (function($){
        try {
            $('#post-visibility-display').text('<?php echo $visibility_trans; ?>');
            $('#hidden-post-visibility').val('<?php echo $visibility; ?>');
            $('#visibility-radio-<?php echo $visibility; ?>').attr('checked', true);
        } catch(err) {
        }
    })(jQuery);
    </script>
<?php
}

add_action( 'post_submitbox_misc_actions' , 'post_status_default_private' );

 
以上になります。